【wows】TB tips

MCGAへの応募を考える人のために、一定以上の競技性のあるTB/CWにおける感覚をつかんでもらうことを目的とした記事です。

 

[CompetitiveなTBとは]

そもそも(特にSEAでは)大した数の大会もない現状、competitive/casualの差があるのかという話もありますが、強豪クランと呼ばれるクラン同士の戦いはランダムとは全く別次元です。

randomとは簡単に何が違うのかと言えば、当然ながらどちらのチームも完全に音声によって意思疎通が可能な人員だけで構成されている点にあります。

普通のrandomでは

DD1「BB1さんからCA1さんまで煙幕かけまーす」

BB1「後15秒で今の煙幕消えるので、次DD2さん東に向かいながら重ねがけしてください、艦隊もそれに移ってcapに近づきます」

CV「艦載機全損でakizukiの視界取ります、艦載機spotのre-castまでは全損から45秒後です」

といった会話は余りされないでしょう。

こうした会話に加えて、maptacというブラウザ上で動かせる作戦図での作戦会議などを通じて、試合は行われます。

つまり、個々のプレイヤーのスキルだけではなく、プレイヤー間の意思疎通やスキル/UGによる艦別の構成を含めて事前に計画された作戦によって勝敗が決するということです。

rankは、どっちがババを引くかといったランダム要素がありますが、TBはそれがないので、より高度な戦術次元での作戦行動が可能になります。

 

...と誰でもわかるような概論的な話をしてもしょうがないので、気になる方は動画を見てみましょう。

分かりやすいものとして次の動画を挙げておきます。これらは全てSEA鯖で行われた試合です。

本当は試合中のチーム内の会話があるものがよかったのですが、余り良いのがないので...、英語圏のものはあるので分かる人は探してみて。

(2016年 公式TB期)

www.youtube.com

(2016年 GJC1st)

www.nicovideo.jp

※作戦によって勝敗が決した例として決勝も挙げておきます

戦力を分散してcap優勢・包囲攻撃を取ろうとしたRDTに対して、全戦力を集中して煙幕を活用しきったZOOの作戦が刺さった試合です

www.nicovideo.jp

 

(2017年 GJC2nd)

www.youtube.com

※海外鯖のも探せばたくさん出てくるので、後は適当に自分で探して下さい

 

[求められるもの]

1、最低限のプレイスキル

もうわざわざ言う必要はないですね。

 

2、VC環境

ある程度競技的にTBをやろうとするとVC環境、つまり話す聞くの両方ができることは必須だと個人的には考えています。

チャットだとラグがあるので、やはり即時に聞ける通話とは明らかな差が出ます。

 

3、特化艦種

これについては色々と議論の余地のあるところではあると思いますが、個人的にはどこかに「応募する」場合には、自らが「使える」艦種以外に、「オレはこれが得意なんだ、これでTBやるんじゃ」という艦種があった方がいいと思います。

理由は以下の二点です。

A:そもそもチームごとにどの艦種が足りない、といった事情は異なる

B:強いところとやると、満遍なく強いというのは、キチガイレベルでうまい(つまりどの艦種でもメインメンバーと交代できるレベル)のでなければ通用しない

 

ほとんどの強豪クランは「XX乗りの強豪プレイヤーYYを引っ張ってくる」という形でスカウトするので、やはりそこでは基本的に特化艦種が想定されています。

応募となるとその人の実力がスカウトより見えにくい分、自ら言う必要があるのではないかというのが私の思うところです。

特化艦種は、希望として「色々と乗ってきましたが、これからXXを練習したいと思っています」といった形で出すのもアリだとは思います。その分入った後、randomやrankで練習が必要になるでしょう。また「希望とは別の特化艦種なら」という条件が返ってくる可能性もあります。

もっとも、他のメンバーと話を円滑に進められる、作戦立案時に色々な角度から検討できる、誰かが急病や急用でお休みの時にも代打ちで入ることができる(重要)、という点で全ての艦種で一定以上の戦果を出せるというのは役に立つのも事実です。

 

[その他]

色々と書きましたが、やってみないと分からないと思います。

randomベースでも色々と変わることはある(つまり声掛けとか基本的な事を含めた練習になる部分もある)ので、興味ある人は一回うちじゃなくてもやってみればいいんじゃないでしょうか。